カテゴリー: Iron

X-Ironブラウザ 起動時のツールチップを出さなくする


そういえば、タスクトレイからパパっと出てくるツールチップ。 これ消せるんですね。

参考記事:Google Chrome(Chromium)系の派生ブラウザ「X-Iron」のダウンロードファイル保存場所の変更と起動時の「TrayTip」削除 Degustation?: Sepia

ダウンロードファイル保存場所の変更は設定画面でできるからいいとして、
このツールチップ なにげに邪魔でした。

ini 書き換え

ShowTrayTip=false

ああこれだけで随分ストレスが軽減された感触であります。

参考記事にある FirstRun=false の項目は false になってたのでそのままに。
実は、履歴消去に関して調べてたら見つけた記事でして、
本命で調べてたのは以下の件でしたが、 わかってみたらなーんだだったのでした。

むしろこのツールチップに関して対処できて思わぬ収穫でした。
ので記事タイトルは助かったツールチップの件なんだけど、
覚え書きとして書いておくことにした方↓が がんばって丁寧に書いてしまった感

これね、公式GoogleChromeブラウザにもあった現象で、
この設定すればよかったんだと今頃気づいたのでした。
Ironのほうが断然軽くて気に入ってるけどね。

——————————————–

ブラウザにいつまでも残るパソコンからひっぱられてくる履歴消去したい件

履歴を『Click&Clean』の拡張でブラウザを閉じたとき、
自動的に削除する設定にしてても、数日前の履歴が残っていた。

ironsettei1

iPhoneと同期してたからiPhoneの履歴が出てくるのはわかるが、
iPhoneの履歴を削除するとそれはきれいに消えるけれども、
ここに残って表示されるのは、パソコンに残っている履歴のようだ。
数日前のがいつも表示される。気持ち悪い。

Ironブラウザの設定の中にそれらしき場所発見。
(ちなみにダウンロードファイル保存場所の変更は青文字で示した「ここで変更」)

ironsettei2

そこから出現したのは、なーーんだ、 インターネットのプロパティ画面であった。 ironsettei3

インターネットのプロパティ [詳細設定]の[セキュリティ]の中の

・ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする

の項目にチェックを入れる。
そうしたら、履歴の日時はまだ残ってるけど、 履歴の項目リンクはきれいに消えてくれた。やれやれ。

広告
カテゴリー: Iron

SRWare Iron update 使用メモ


X-Chromium 36.0.1963.0 [rev14]は
Evernote Web Clipperの拡張がクラッシュして使えない。

X-Iron_34.0.1850.0_rev13が5/1に出たので使ってみる。
(from :IronPortable 33.0.1800.0)

X-Chromium 36.0.1937.0 (263419)update
→OK 使えるけど動きがぎこちなくなる感触

——————————————————————————
結果

* X-Iron_34.0.1850.0_rev13 動作が軽くていいのでこれにする

IMG_1180

今年も花粉症結構きていた。
今回初めて小青竜湯という漢方薬使ってみたり。
漢方薬だからいいと思ったけど、飲み続けるとだるくなっていった。
アレグラEXがすっきり効いてたと思う。
症状も少なくなったけど
ようやっと、花粉症から開放..されるのかなぁ
しばらく反応せずにすんでたカモガヤに
今年反応するかどうかはわからないところ。

カテゴリー: ChromiumIron

「キャッシュを待機しています」起動が遅いのを「SQLite最適化」で解決


最近、結構軽いさすがのX-Iron(chromium)の起動が遅い。
最初のタブが表示されれば、あとはサクサクなんだけど
(たまにGoogle+だけ重いときはシークレットサービスを使うのがいい)
なんだか気になってググるってみた。
この問題はchrome全体に共通するのかもしれない

ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定
「設定を自動的に検出する」のチェックボックスのチェックを外す というのをやってみる

Google Chromeが遅い。(ページ読込みが遅い・解決方法) – AH-2

Nanako-network.informations » Google Chromeの動作が遅いときの対処例

” ページをアプリ登録する機能が付いたバージョンからの現象… ” あぁそうかも。。

でも相変わらず変わらない。

やっと解決。PC再起動して確認しないとまだはっきりしないけど、

プロキシとかキャッシュの問題ではなく
(キャッシュなどはClick&Cleanの拡張でブラウザ終了するたびきれいにしてるのだから)、
CCLEANERのバージョンアップしてなかったのが原因だったみたい
「SQLite最適化」がミソだった。
「SQLite最適化」にチェック入れてたけど、
バージョンアップを手動にしてて忘れてたのだった。
バージョンアップしてからブラウザ起動したら、
かなりサクサク動き出した。chromiumの本領発揮というところ。
よかったよかったー

Nanako-network.informations » Chrome、Thunderbird メンテナンス

→追記:3/7 さすがに「キャッシュを…」というのも出ず、
だいぶ早くなったけど、ブラウザがきちんと立ち上がるまで
30秒くらい待たされる。iPhoneのクラウド同期との兼ね合いなのかなぁ。
他に解決策がわかったらここに追記します。

カテゴリー: ChromiumIron

X-Iron 使ったりSRIron使ったり


X-Iron 31.0.1700.0 順調に使ってました。

X-Ironの更新チェックしてたところ:Browsers / Downloads :: winPenPack – The Portable Software Collection

Chrome拡張のTaberarelooで
SRWare Iron のリリースをチェックしてくれる
パッチが配布されてるのを知ったので入れてみたところ、
ブラウザ起動するたび、チェック結果がわかるようになりました。
すごく便利!

Taberareloo 用パッチ:SRWare Iron のリリースをチェックする

30日に 32.0.1750.0 が来て翌日また更新きました。早い。
SRWare.net • View topic – New Iron-Version: 32.0.1750.1 Stable for Windows

で、ここで配布されてるのはよくみたら、X-IronじゃなくてSRIronでした。
(SRWare Ironにもポータブル版は用意されているが winPenPack版の方がレジストリの書き込みが少なくよりクリーン
SRWare Iron から XIron にした(追記あり) | Kuu

ポータブル版使ってますが、基本 X-Iron 使いたいので
X-Ironの更新が来たらやっぱりそちらを使い、
その間の退屈しのぎに更新されるSRIron使おうかな。

カテゴリー: ChromiumIron

X-Iron 31.0.1700.0


12/7 X-Iron 31.0.1700.0にバージョンアップしました。

X-Iron 31.0.1700.0 [rev11] Portable :: Downloads / Browsers :: winPenPack

とても快適に使っています。
chromeベータ版よりずっと軽い。

ひさしぶりに使い始めたので、Googleアカウントで
ブックマークリストや拡張機能、テーマなどは
ブラウザ設定からログインすればすぐに同期するけど
拡張機能の設定の引き継ぎができなかったのを忘れてました。

わたしの場合、taberarelooの拡張設定で使う項目を選び
Twitterテンプレ

%description% >> %body_q% %title% %link%

を記入したり Keyconfig を使うチェックを外して
ショートカットキーを設定するくらいしかカスタマイズはないのだけれど、
やっぱりいちいち設定し直すのは面倒です。

X-Ironを起動させて同期させてから、
これまで使ってた旧ヴァージョンのX-Ironフォルダの中の
” Local Storage ” フォルダをそっくり新しい方にコピーペーストすればいい。
今度からそうすることにします。
*場所 : User>Iron>Default>Local Storage

あと、そういえば GoogleChromeベータ版では、
履歴を全て消しても、モバイルデータの履歴が残るのは
モバイルのほうで操作するからいいとして、
なぜか数日前のとか幾つかが残って消すことができず
気持ち悪かったのですが、
X-Ironは、モバイル版は同期できないみたいだけど
(あまり不便じゃないのでわたし的にはOK)
きちんときれいさっぱり消すことができて気持ちがいい。

それで思い出したのが以前使ってたClick&Cleanの拡張。
Quick Start Guide – Click&Clean

これをまた入れてブラウザ閉じたとき消えるように設定したら、
ちゃんと自動的に履歴などが消えてくれるようになりました。
いつからだったかこの拡張機能がうまく機能しなくて外してたんだけど、
もしかしたら Chromeベータ版との相性がうまくいかなくなってたのかな、、
よくわかんないけどまた使えるようになったので、更に快適になりました。

click