カテゴリー: 放射線

今日のキッチン 0.21uSv/h


iPhone カメラモードに変更してるうちちょっと下がった。

IMG_2361

部屋やベランダはだいたい0.15前後を行ったりきたり。
ガイガーカウンター買って計測したころとあまり変わらない。

昨年マンションの修繕工事したころ、
建物のカバーしてたり外したころ直後あたりは、0.08くらいになり、
反応音もリズムが少なくなっていた。
(ベランダの高圧洗浄の後)

カウンター買ったころの2012年初頭は、
今よりもっとピッピッピッと盛んに鳴ってたので、少しは下がったのかなぁ。
(12年6月は部屋もベランダも0.3超えてアラーム鳴ってビビる
部屋の中が 0.3 uSv/hを超える | Kuu)

キッチンがこのような値になるのは、カウンター買ったころもそうで、
0.3超えてアラームも鳴った。
冷蔵庫、電子レンジのそばでもあるのでおそらく影響があるのだろう。
こういう機器 電磁波とか怖いんだよね。
あんまりキッチンに立ってるのヤダから
なるべく簡単な料理を心がけよう(という言い訳ができたりして)

広告
カテゴリー: 放射線

部屋の中が 0.3 uSv/hを超える


6月に入って、部屋の中の空間放射線量に変化が起きた。

こんな数値は、高速でたまに見たりしたことがあったけど
見たことがなかったのでかなりビビった。

この数値はせいぜい数秒間だけ。
写真に撮るチャンスがなかなか難しい中で撮った。

数日間様子を見てたけど毎回この数値が出てくる。

これまでと違うこと。
…そういえば、最近ラグを買って敷いてた。
まさかラグが?

ラグを洗えるほどの天気になるのを見計らって洗濯機に投入。

そして測ってみると‥なんとこの数値はもう見ることもない…と思いたい。
とりあえず測ってみてこの数値にはならなくなった。
やはりラグが原因だったのだろうか。

ただ、0.15uSv/hの数値は結構頻繁に見るようになった。
少なくとも昨年まではこのガイガーカウンターでこの部屋では、
0.10くらいだった。

これは‥5月から稼働が始まったという焼却炉から流れてくるものだろうか。
それともラグから移染したのだろうか。
しかしそうではなかった。ベランダに出るとやはり同じ数値が出る。

これからも、測っていこうと思う。

カテゴリー: 放射線

仙台市モニタリングマップと廃棄物焼却炉設置マップ


仙台市のモニタリングマップが市からUPされてました。
6月の測定をプロットした 『福島並びに近県の放射能マップ』は
さらに細かい場所の測定されており、うちの近所の測定結果を見る限りは、
その頃とほとんど変化無しみたい。
50cmと1mでの測定ではだいたい二倍の違いがあるのですねぇ。

福島第一原子力発電所事故にかかる放射能に関する情報 | 仙台市

平成23年11月28日~12月2日測定分

一般廃棄物処理施設及び震災廃棄物搬入場における空間放射線量などの測定結果について – くらしのガイド | 仙台市
一般廃棄物焼却施設 仙台市

仮設焼却炉設置場所

港の放射線量 ほとんど自然放射線なのかなというくらい低いみたい 港は海の風さまに守られてる?でも焼却炉設置されて・・大丈夫かなぁ
海水中、 コンテナ表面の放射線量の結果も上がってます
宮城県/港湾課/放射線・放射能測定

<< 福島第一原子力発電所事故にかかる放射能に関する情報 | 仙台市

ところで、福島県が新地町の施設栽培のしいたけを検査して
暫定規制値を超過した放射性セシウム(550ベクレル/kg)が検出された件については
調査中のままですね(´・ω・`)
出荷者:そうま農業協同組合
出荷先:仙台市中央卸売市場内の卸売業者
出荷:6月23日(木曜)から7月15日(金曜)まで計16回
出荷量:合計372kg

全国版はこちら -> 早川教授作成
“16都県の一般廃棄物焼却施設における
焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果” マップ


データソース環境省、2011年8月24日分