カテゴリー: software

AVG Anti-Virus Free Edition 8 日本語版


これまでしばらくウィルスチェックソフトは傘のアイコンが気に入ってた
Kostenfreier Virenschutz – Avira AntiVir(57.7MB)を使ってた
スパイウェアのソフトはAd-aware使ってたんだけど、
(参:窓の杜 – Ad-Aware)(18.7MB)
最近どうもAd-awareの調子がおかしい
アップデートがうまくいかなかったり、
うまくアップデート出来たと思ったら、
スキャンが途中で止まったり・・。
なので何か他のが無いかなということで、
前にも使ったことがあるAVGを入れることにした。
AVGはウィルス対策ソフトだけど、
なんとアンチスパイウェア機能も搭載され、
日本語ヴァージョンになったそうな。
「AVG Anti-Virus Free Edition 8 日本語版」
無料配布開始 | パソコン | マイコミジャーナル

ということで久々にAVGをまた使うことにした
30.4MBだからこれまでよりずっと軽くなることに今頃気がついた
一昨日Tumblrがヴァージョンアップされて、
重くなったと思ったんだけど、このAVGにしたのが良かったのか、
それともTumblrのほうで何か対処したのかわからないけど
それまでよりTumblrのダッシュボードの中が軽くなった。
他のサイトはあまり変化したように思えないので
Tumblrサイト側の対処なのかな
まだ変更したばかりなのでわからないけど
PC自体の動きなど全体的には軽くなったみたい。
2個のソフト使ってるよりはいい。
図解入りで使い方をわかりやすく紹介しているのはこちら
無料のアンチウイルスソフト「AVG Anti-Virus Free Edition」
日本語版登場 – GIGAZINE

前使ってたときは無かったのですぐ目についたのは
リンクスキャナーでスキャンされること
そこがリスキーなサイトか検索結果が見えるようになってる
緑のチェックマークだと大丈夫というサインに
これはちょっとおもしろい
avggoogle
ただひとつ問題(?)が。
インストールされるfirefoxアドオン2個
AVG Safe Searchはいいけどもうひとつのアドオン
AVG Security Too;barってのが
Firefox3.0.1のブラウザに対応してないん(・・;)
でも常駐させてるんだから大丈夫だよネ?
(アンチウイルスソフトの動作確認用テストウイルス
「EICAR」して確認すればいいんだろけど・・)
あ・・これについての説明があった。

AVGセキュリティツールバーを無効化あるいはアンインストールしても、リンクスキャナコンポーネントによって提供されるセキュリティレベルには悪影響はありません。ツールバーがないことによる唯一の結果は、オプションの一部がなくなり、 リンクスキャナコンポーネントによって検出される脅威に関する情報が多少冗長になることです。 リンクスキャナコンポーネントの主要な設定は、AVGユーザーインターフェースで設定できます。

AVG Anti-Virus (AVG ウイルス対策) および Internet Security (インターネット セキュリティ) – FAQ

なーんだ、大丈夫みたい
あれれ?そんなこと書いてるうちに、
AVG Security Too;barがFirefox3.0.1のブラウザに対応した。
で、このツールってどう使うんだっけ?とぐぐってたら、
こんな記事発見

* 要は全体的に軽くなった気がする。
* リンクスキャナーはIE、Firefox両方とも頻繁にブラウザが落ちたり固まったりする。
リンクスキャナーは海外サイトを見に行ったりする時に便利なような気がするけど、現状不安定すぎて使い物にならない。サーチシールドは検索したとたんエラーでブラウザが落ちる。割と頻繁に落ちる。IE、Firefox関係ブラウザが強制終了する。これは困るので設定画面からサーチシードを無効にした。無効にする事でブラウザーは安定した。言語絡みだとは思うけど今後改善されて行くとは思うのでそのときまた使ってみようと思う。
* IEのエンジンを使っていてもスレイプニルではリンクスキャナは動作しないようだった。
* セキュリティツールバーとりあえず入れてみたがいらない感じ
* 7.5で設定したメールスキャナーの設定は綺麗に消えていた。
設定は引き継がれないようだ。7.5の時に書いた記事をみて再設定を行った。
リンクスキャナー以外は概ねいい感じです。
7.5よりパフォーマンスがアップしているように思います。

AVG Anti-Virus Free Edition 8.0 日本語版をインストールしてみた – KUMA TYPE

ふむふむ・・
今のところ強制終了する状況は無いけれど、もうちょっと様子見て、
ツールバーとリンクスキャナー外そうかな
(アドオン2個削除しても大丈夫ならそのほうがいいし)。
追記::
あれ? 削除しようとしたら・・
無効化は出来るけど削除できない(-_-;)

広告
カテゴリー: software

スパイウェア対策 SpybotとAd-aware両方使う


SpybotとAd-awareは
得意分野が微妙に違うそうなので
Spybotも入れることにしました
両方入れたほうがいいのだそうです
【Spybot公式サイト】Home – The home of Spybot-S&D!
【SpyBotのインストール方法】のページを
参考にしながらSpybot公式サイトからダウンロードします
【Spybotの使い方】
★注意点
spy-botとSourcenext社の
ウィルス・セキュリティとの併用はしない
Spybot Ver1.3では「DSO Exploit」の修正に
バグがあるようなのでこれにはチェックを入れない

DSO Exploitはスパイウェアではなく、
修正しなくとも
WINDOWS UPDATEをきちんと行っていれば害はないとのこと
spyware-blasterというソフトを使えば、
ある程度感染は防げるそうです
Ad-awareで除去しても、
このSpybotをかけたら19個も出てきました
そのうちDSO Exploitは5個
その他のが4個で10個削除
【スパイウェア関連のトピックス】

通常モードで修正/削除できなかったファイルについての説明
(「Spybot1.3によるスパイウェアの除去方法」)

“スパイウェア対策 SpybotとAd-aware両方使う” の続きを読む