カテゴリー: PC, software

avast Antivirusから Microsoft Security Essentials


avast、フルスキャンしたら、読み込めなかったエラー表示が出てきたんだけど
なんとこのファイルに対して動作できない。
調べてみたら、無視してもいいエラーらしい。

そのエラーは、avastによるウイルススキャンの実行中に定義ファイルが更新され、古い定義ファイルが削除されたことによるものです。
無視して問題ありませんのでご安心ください。また、ほかの検査にも影響はありません。

via: algo.dll ”指定されたパスが見つかりません”と検査結果レポートに出た

なんだか気持ち悪い。

で、Microsoft Security Essentials の評判もなかなかいいみたいなので
入れてみることにした。avastより軽いし設定がわかりやすいしで、しばらく MSE使ってみることにした。

Microsoft Security Essentials – Microsoft Windows 

 

カテゴリー: PC, software, 作業メモ

Panda Cloud から avast Antivirus に変更した


軽量で気に入ってた Panda Cloud Antivirus

クラウド型マルウェア対策ソフトの先駆けということだけれど、
さしたる理由もないが 前に使ってた アバスト! を再び使うことにした。

インストールするとき、カスタムインストールで入れたんだけど、
インストールする項目を最低限使うものだけ選んだので、
覚え書き〆(._.)メモとして撮った画面キャプチャを貼っておく。

画面キャプチャ、Skitchを使ったんだけどこれ、ほんと便利ですね。
iPhoneにも入れたよ、まだ使ってないけど(^・^)

 

カテゴリー: software

Panda Cloud Antivirusの評価・評判・レビュー – フリーソフト100


ちょっとパンダのアイコンはかわいくないんだけどw
しばらく使ってみて問題無く使えてるし軽くて気に入った。

インストールするときにオプションで、ツールバーを入れないようにすること。

下のURLにもあるように2011年10月時点で、第三者機関「AV-Comparatives.org」という正式な機関ですごい成績を残しました。

問題視されている誤検出もクラウドでは殆ど無いようですね。

http://gigazine.net/news/20111014_anti_virus_comparatives_detection_aug2011/

引用元: Panda Cloud Antivirusの評価・評判・レビュー – フリーソフト100.

カテゴリー: software

アバスト:検査できなかったフォルダや怪しいファイルの処理


アバストが使いやすいし軽いので使ってるんだけど、
たまに使いにくい動作をすることがある。
(昨年7月に相性悪いと書いてたけど使ってた
: 切断されるwindows7 どうやらavastが « Kuu )

作業メモ

DataSafe_LGG_Tag_ini_Update フォルダが
毎回 アバストウイルスで検査できなかったという結果になる

C:\Program Files (x86)\Dell DataSafe Local Backup\Components\DSUpdate\Updates

→ プログラムからアンインストールした

名前の通り、データをバックアップするソフトらしく別段削除してもOSの
ものを使用してバックアップができる方であれば問題ないという回答でした。

こちらは面倒だったため削除してしまいました。

⇒スタートボタン
⇒コントロールパネル
⇒プログラムの下に記載されている→プログラムのアンイストール
⇒◆Dell Datasafe Local Backup
⇒◆Dell Datasafe Local Backup – Support Software

※◆を削除すればOK
via :DELL INNSPIRON 1545 ですが、起動後 「Dell Datasafe Local Backup」 というソフ… – Yahoo!知恵袋

やれやれと思ったら次に、
「安全ではないと思われるアプリケーションを開こうとしています。」というポップアップ
一応みてみて確認し、処理の方法を実行しても毎回このポップアップが出て
そのたびに同じ処理方法を実行する 面倒になってきた

プログラムの設定 → 追加の設定 → 自動サンドボックスの設定 → 
「自動サンドボックス」を有効にするのチェックを外す
処理の項目で「怪しいファイル」の処理
・ 怪しいオブジェクトが見つかった時「チェストに移動」
・ 処理に失敗した時「削除」と「チェストに移動」
に設定してみたら静かになった

「自動サンドボックス」を有効にしたまま自動通知にすると
PC起動のときポップアップするだけになるけどこれもいらない
もしそうするならポップアップの表示」時間は右上の設定から
3秒とか5秒くらいに設定するとストレスにならない

カテゴリー: software

切断されるwindows7 どうやらavastが


7月に入ってまもなく買ったwindows7搭載のDELL64ビット

信じられないほどのさくさく感でしあわせでした。
でも最近使い始めてから少しするとネットが繋がらなくなりました。

なにが原因なのかいろいろ探した。ぐぐると・・結構困ってた人多いのですね。

結局 avastが相性悪いことがわかりました。

リアルタイムシールドのファイルシステムシールドを切ったら突然遮断されることもなくなりました。

この現象、最近のwindows upから始まったと思う。
それまでは問題なく使ってた。

一応、avastアンインストールしてから再度入れなおして様子見てる。

それでもまた遮断されたら、以下のページに紹介されてるパッチを当ててみることにする。
Win7 SP1環境でAvast!やPC Tools Firewallを使うとネットに繋がらない件

前使ってた 赤い傘がかわいいaviraにしようか検討したけど、
インストールがうまくいかなかったのよ。 avast軽いし使い方単純だし・・こっちでいいかなということで。

追記:パッチの件 
pctwfpfilter64.sysファイルが保護されたシステムファイルを表示しても見つからなかったので、
リアルタイムシールドのウェブシールドをOFFにしてみたら接続されるようだ。