カテゴリー: Chromium

SRWare Iron にログイン


SRWare Iron のブラウザにログインできなくなってから、
Google Chrome Portableを使用していた。

いつからだったか、ブログ内を検索すると、昨年 2014年9月にはすでにそうなってたので、
一年以上 Google Chrome Portableを使い続けていたことになる。
参考: 最近3ヶ月間での chromeブラウザ使用 覚えがきメモと拡張 | Kuu

最近とみに Google Chrome Portable が重くなってストレスになり、
そういえばと、再び SRWare IronをDLしてみた。
が、その後更新していたようだけど、やはりログインできない。
ちょっとググったらなんと、Googleからのサポートがされなくなってただけで、
ログインする方法がちゃんと用意されていたのだったとわかる。

参考:Chromium(Iron)でアカウントへログインできない問題時の対処方法|キセノンテンター

私の使うWindowsの場合は、Ironのフォルダの中にある「ActivateSync.exe」を
ブラウザを起動する前に動かせばいいだけ。
こんなのがフォルダに入ってたなんて、全然気づかなかったー!

それで、めでたく起動。ああ、やはりGoogle chromeよりもずっと軽く動いてくれる。
久しぶりに帰ってきた感じだ。ただいま Iron (=゚ω゚=)m またよろしくね。
SRWare Iron – Der Browser der Zukunft

ただ、メール開くたびに
「このバージョンの Chrome は現在サポートされていません。
サポートされているブラウザにアップグレードしてください。 」という見出しが
上のツールに表示されるのがうざい。そのたびに ” 表示しない” をクリックしている。
ううむむ。

広告
カテゴリー: Chromium, Google Chrome

最近3ヶ月間での chromeブラウザ使用 覚えがきメモと拡張


現在はGoogle Chrome Portable の StableかDev に落ちついてる。
X-SRWare、X-Ironは 同期するためのログインがなぜかできないけど、
これからも X-Ironの更新が出たら試してみるつもり。

拡張はほぼ使うものも決まってきてこれからもたぶん変更無し。

更新チェック: Download Browsers – sorted by last update descending

【設定】

・起動オプションのショートカットに追加設定
–renderer-process-limit=2

・ブラウザ設定
「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを有効
・アドレスバーchrome://flags にて
「高速オーバーフロー スクロール」を有効

————————
拡張 20個 9/6( △含まず )
————————-

– Adblock Plus
– Classic Retweet
– Clearly
– ClickClean
– Context Menu Search
[map] http://maps.google.com/maps?hl=ja&q=%s
[SL経由Google検索] https://encrypted.google.com/search?hl=ja&q=%s
– Evernote Web Clipper
– Gestures for Google Chrome
– Google+ Extreme Button
– Keep My Opt-Outs
Cookie を利用したオンライン広告カスタマイズをブラウザで永続的に無効
10
– LastPass
– Save to Pocket
– SiteLauncher
– SpellBook – ブックマークレットを右クリックから実行
– Stop Autoplay for YouTube.
– Stylebot
– Taberareloo
Twitterテンプレ %description% >> %body_q% %title% %link%
Keyconfig を使うのチェックを外す
ショートカット – LinkクイックポストALT+X ,
Quoteクイックポスト ALT + Z
– Twitter Preview URLs
– はてなブックマーク GoogleChrome 拡張
– ツイートカウンター
20
– 日本語←→英語 翻訳(by Microsoft Translator)
21

(必要に応じて使うときだけ)

△- Windows Media Player Extension for HTML5 (wmpChrome.crx)
△- YouTube HD

————————
ブラウザ変換memo(降順)
————————

9/3
現在使用 Google Chrome Portable 39.0.2138.3 Dev
->サイトランチャーの設定変更でクラッシュするが他は問題なし
Google Chrome Portable 37.0.2062.103 Stable
8/29
Google Chrome Portable 37.0.2062.102 Stable
-> すぐクラッシュするので 37.0.2062.94 に戻す
8/28
Google Chrome Portable 37.0.2062.94 <-これ使う X-SRWare Iron 36.0.1950.0 [rev13]-gmail.comにログインできなかった 8/25 X-Chromium_39.0.2130.0_rev141 ->クラッシュする
8/21DL 22日解凍
X-Iron_36.0.1950.0_rev13 (X-SRWare Iron) -> gmail.comにログインできない
Portable 36.0.1985.143 Stableに戻す
8/16
Google Chrome Portable 36.0.1985.143 Stable
8/6
GoogleChromePortable_36.0.1985.125 Stable
8/1
GoogleChromePortableDev_38.0.2107.2 →クラッシュする
GoogleChromePortableBeta_37.0.2062.58→クラッシュする
→Google Chrome Portable 36.0.1985.125 Stable に戻す
7/24
Google Chrome Portable 36.0.1985.125 taberarelooリンクが動かない
→ X-Iron_35.0.1900.0_rev13に切り替え
(taberarelooの設定が引き継がれてなかったので設定しなおしたらできた)
7/20
X-Chromium 38.0.2094.0
7/18
Google Chrome Portable 38.0.2096.0 Dev ->リンクをクリックできないことがある
7/17
X-Iron_35.0.1900.0_rev13
6/26
GoogleChromePortableDev_37.0.2062.0
6/21
Google Chrome Portable 37.0.2060.0
2014/6/19
Google Chrome Portable 37.0.2054.3 Dev

カテゴリー: Chromium

「先読み」と 試験運用版の機能「高速オーバーフロー スクロール」追加


Google Chrome Portable 37.0.2060.0に更新して、
Gmailのスレッド選択したあとメールを開く動作が
できないことがあった。
あと、全体的に動きがぎこちない。

参考:最近Chromeが重いと感じたら…軽さを取り戻すための6つの爆速化設定 :教えて君.net

以下の二点をやってみた。

・「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを有効

・アドレスバーchrome://flags 
 ” 「すべてのページでGPU合成を行う」の項目で「有効」を選択。「スレッド合成」「高速オーバーフロー スクロール」も「有効」”
 → 「高速オーバーフロー スクロール」を有効にした。他はできない仕様。

動きがスムースになった。

カテゴリー: Chromium, Google Chrome

X-Chromium 37.0.2007.0 にアップデイト


X-Chromium 36.0.1937.0 を使ってたら、Shockwave Flashが頻繁にクラッシュするようになった。
(5/2には X-Iron_34.0.1850.0_rev13を使ってましたSRWare Iron update 使用メモ | Kuu

X-Chromium 37.0.2007.0 がでてきたので、使ってみることにした。
X-Chromium 37.0.2007.0 [rev14] Portable

37.0.2007.0は、使い始めてまだ二日目だけれども、
今のところクラッシュはしていない。

ただ、1個拡張の引き継ぎがうまくいかなかった。
SiteLauncherの設定である。
Local Storageをコピペして入れても引き継がれなかったので、
再設定→めんどくさかった

SiteLauncherの設定で、
[Omport/Sync]からExportできるようなのでとりあえずExportしておいた。
今度も再設定しなければならなくなったらImportしてみよう。
ただこのファイルの拡張子がわからず、この形でほんとにImportできるのかなんだか不安。

ほんとはX-Ironが好きなんだけれども、