カテゴリー: Opera, web browse

chromiumからfirefox そして現在 Operaに落ちつく


chromiumからfirefox に変更したのだけど、
firefoxで不便だったのが、twitterカウントの拡張が無いことと
はてなブックマークの拡張から閲覧するコメントが人気順じゃないこと。

大したことないと思ってたこの2つの機能が使えないと
つまらないことに気づいた。
意外やそれまでこのコメントや反応を読むのが
結構 楽しみになってたことに気づいたのでした。

それで、Chromeの拡張を使えるOperaを使ってみようかと。
使い始めてみると、キーボードショートカットの使い方が
ちょっと違うので慣れるまでぎこちなかった。
そのめんどくささを越えようと思うほどに、
Operaを気に入ったのです。

chromeもfirefoxも、Googleアカウントにログインするとき
二度入力しなければならなかった。
operaは一回だけだよ。もうこれだけでストレス軽減激減。
まず最初にアクセスするサイトだもの。
・スピードダイヤルが便利

よくアクセスするサイトのページを作ることができる

ブックマークからいけばいいじゃないといわれればそうだけど、
ついつい多くブックマークを登録してしまってる私の場合(整理しないとなぁ) スピードダイヤルが便利。
(chromiumの場合、”SiteLauncher”(拡張)を使ってた。)
実際 よくアクセスするサイトはほんの数カ所だったりする。

ALt+Home からスピードダイヤルにアクセスして
(newTabでも出来るが別タブになるので)Tabを押して
行きたいサイトにEnterで行く。キーボードショートカットで行ける。

・iPhone とのブックマークの同期は “Dolphin Connect” を使う。
最初の同期はうまくいくけど、その後ちゃんと同期しないので
pocketにリンクを出しておくようにしてる(これがなんだかなという点)

同期はPCブラウザのツールバーから拡張をクリックすると同期する。

拡張機能は、chromiumのときが断然多く使ってたなぁ。

以下使用してる拡張

opera
11/16 13個
・AdBlock
・AutoPatchWork
・Click&Clean
・Create Link
・Dolphin Connect
・Download Chrome Extension
・Evernote Web Clipper
・Google 翻訳
・lastPass
・Pocket
・TweetRight
・はてなブックマーク GoogleChrome 拡張
・ツイートカウンター for Twitter

——————————
以下過去使用してたブラウザと拡張

firefox
10/21 11個

・Custom Tab Width
・Dolphin Connect
・Evernote Web Clipper
・Google Translator for Firefox
・Hatena Bookmark
・Hide Twitter Guff
・LastPass
・Menu Wizard
・ShortcutKey2URL
・Tombfix
・uBlock Origin
———————-
chromium
拡張 20個 9/6( △含まず )
————————-

– Adblock Plus
– Classic Retweet
– Clearly
– ClickClean
– Context Menu Search
[map] http://maps.google.com/maps?hl=ja&q=%s
[SL経由Google検索] https://encrypted.google.com/search?hl=ja&q=%s
– Evernote Web Clipper
– Gestures for Google Chrome
– Google+ Extreme Button
– Keep My Opt-Outs
Cookie を利用したオンライン広告カスタマイズをブラウザで永続的に無効
10
– LastPass
– Save to Pocket
– SiteLauncher
– SpellBook – ブックマークレットを右クリックから実行
– Stop Autoplay for YouTube.
– Stylebot
– Taberareloo
Twitterテンプレ %description% >> %body_q% %title% %link%
Keyconfig を使うのチェックを外す
ショートカット – LinkクイックポストALT+X ,
Quoteクイックポスト ALT + Z
– Twitter Preview URLs
– はてなブックマーク GoogleChrome 拡張
– ツイートカウンター
20
– 日本語←→英語 翻訳(by Microsoft Translator)
21

(必要に応じて使うときだけ)
△- YouTube HD

カテゴリー: iPhone

iPhoneの写真管理


iPhone4sから5sに機種変更したとき、
写真整理はしたのだけど、すっかり忘れてて
気がついたら3GBも容量くってた。
最近ちょこちょこビデオも回したりしてたので、
そういえばと確認して青くなった。
まぁ、32GBだからまだ焦らなくてもよかったかもしれないけど、
気になりつつ放置というのも気持ち悪いので
整理してカメラロールの中を一旦空にしたくなった。

いろいろどうするか調べ、
わたしにとって一番楽で管理しやすい方法を選んだ。

とにかく楽がポイント!

そうそう、このwordpressの画像倉庫も気づいたらいっぱいだったのだ。
サイト表示用のも考えないとということで。

個人用ローカルへの保存と
ネットへの保存(主に非公開で)、&ブログ用をどう管理保管するかということ。

結果、ネット保存方法は『Google+』(Picasa ウエブアルバムとも言う?)を選んだ。
(Google+は前から使ってるから使い方はわかってる。放置してた。)

■ネット保存

Google+のアプリを入れて、
カメラロールから自動バックアップの設定にする。
これでiPhoneのカメラロールの写真や動画は
自動的にこちらにアップロードされる。
共有しなければ誰にも見られない。

そのGoogle+の写真のURLをブログ用の写真にUPする。
サークル名を例えば「ブログ用」として作って共有して
アルバム管理してもいいし、Google+サイトで一般公開や
友人の友人までなど共有して公開してもいいし、

検証してないけど(2/25追記:検証しました)
非公開記事でも公開記事のブログでも
たぶん「共有」という作業しなくても
そのまま画像のURLを貼って使えるっぽい。
Google+の写真を選んで右クリックして「画像URLをコピー」)
Google+の画像は基本 ” URLを教えれば公開 “ みたいだ。
—- 2/25追記 検証してわかったこと—-
Goolge+の写真URLは、非公開でも公開でも
右クリックした画像URLなら
それはいわゆる ”URLを教えれば公開”状態となるが、
そのGoogle+画像のツールバーのURLは、
一般公開の共有をしていない非公開の場合は
Google+にログインした自分しか閲覧できない。
なので一般公開のブログにて、
以下の説明にある画像拡大して閲覧してもらう場合は、
Google+のその画像は、一般公開で共有したあとの
ツールバーに表示されたURLでなければできない。

リンクURL写真に貼れば
(写真右クリックした直接の写真URLではなく、表示したGoogle+のツールバーのURL)
その画像リンクからGoogle+の画像に飛んで、
大きいサイズで閲覧することもできてなかなかいい。
これ重要(2048×2048ピクセル以下になるけどこれで充分)

例えば 下のような画面で右の青印の部分で大きくすると、
左画面の青印のナビ画面が出てくるのでここをクリックして大きく閲覧できる。

↓例として、この写真に拡大画像を見られるURLを貼りました。
画像をクリックするとGoogle+のサイトに飛んで
直接画像のURLに飛んで拡大して誰でも閲覧できます。

参考:Google+との連携でPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限に! | ライフハッカー[日本版]
参考:【番外編】iPhoneで撮った写真をPicasaウエブアルバムで管理する、簡単、便利な使い方。 – 節電・省エネ 楽画企

■ローカル保存
カメラロールの写真は、iPhoneをパソコンにつないで、
デバイスを選んで一括DL、その際写真を一括削除するというのをクリック。
この作業を最後にやってカメラロールの中をきれいさっぱりにする。

参考:iPhoneで撮影した写真・ビデオをパソコンに転送・取り込む方法 | iPhone Wave

ほんとさっぱりきれいになって気持ちいい。

カテゴリー: iPhone

PhoneClean はまだ2.2で使える(使えなくなった 2015/02/08 追記)


*追記:2015/02/08
しばらく使ってなくて、気が付かなかったのですが、
(最近この記事にアクセス急増してたので気づいた)
PhoneCleanを起動すると、
”iTunesMobileDeviceドライバーをインストールせよ”
というポップアップが出て実行できなくなっています。
iTunesを downgradeすればいいらしいけど、
iMobie Guide – How to Fix Windows 64-bit iTunes 12.1 Compatibility Issue
めんどくさいので諦めました。
「iNemGraph」や「さくさく診断」というアプリ使ってます。

—————————————————————–

iPhoneの中の不要ファイルをスキャンしてすっきり削除して
軽くなる便利なソフトの PhoneClean
うっかりしてたら 2.2.0.20130531(2.2.0.0)でスキャンできなくなってた。
あらま(後述しますが使えます。こんとき何故かスキャンできなかったのよ)

新しいバージョンだとスキャンしても削除しようとすると
購入しなくちゃならなくなるってのは知ってたけど、
2.2でもしばらく使うことができてたので安心しきってました。

こちらには、どうやら最新の3.3だと購入しなくちゃならなくなるので、
3.1だと大丈夫らしい。

こちらはmac版↓
iPhoneに溜った不要ファイルをPhoneCleanでお掃除しよう

windowsの過去のバージョンはこちらにあります。
Download program PhoneClean by iMobie Inc.

で windowsだと3.1じゃなくて3.0、3.2.0などがあるようだけど、
3.0を使ってみると、3.3にアップデートしろと出てきて
スキャンもできなかった。

(゜o゜)あや-としばし呆然としてから
以前のはアンインストールしてしまったので、
一応ここのサイトにある2.2を入れてみたら、
以前のようにスキャンして削除もできました。よかった。なんだったんだろw
以前使ってたのと同じだと思うんだけど、たまたま作動しなかったのかもしれない。
面倒なので検証せずです。とりあえず2.2でもまだ使えてます v(・・)

アプリがあるみたい。わざわざPCに繋げなくてもいいのだね。
うーん、アプリなら「iNemGraph」使ってるし
PhoneClean が使えなくなったら考えてみようかな。
* 追記:2015/02/08 2014年8月29日(金)15:00 サービスを終了してます ↓
PhoneClean必要なし。iPhone単体で不要ファイルを削除して容量を空けてくれるアプリの登場だ「iCleaner」 – Apps Core – ONETOPI

プロ版だとできること→PhoneClean(v3.1.0)キタ! | goods and life +