カテゴリー: musician

Ametsubの音楽


Ametsubの音楽を知ったきっかけはなんだったろうか。
レイ・ハラカミの曲をずっと聴いてて、ようやく他に無いか探してたときに出会った。
似てる曲が流れるサイトだったかもしれない。

2012年のアルバム「All is Silence」の”Vestige for Wind Day”が特に好き。

ちょっともの憂げでうるさくなく、それでいてすっきりしてて自然の物音とともにやってくる安らげる曲調。
気持ちが落ち着く。

Ametsubの曲ばかり聴くようになったのは、昨年リリースしたアルバムを聴き始めたあたりからだった。

毎日お風呂で、ユニットバスにはめ込まれたスピーカーから流れてくる曲を聴いている。
私はもう、それ以外の時間に音楽に浸ることが無くなっている。
ただただ、人の肉声が入らない静かな安らげる曲が聴きたい。
そこにぴったり嵌るのがレイ・ハラカミさんだったけど、
すべてのアルバムを聴きまくってしまい、
彼の曲はもう生まれないんだと諦めるようになった。

新しい音を求めて出会ったのが Ametsub。

他になにか情報無いかなと検索したら出てきた記事に目を疑った。
同時に彼の名前を知った。

「斎藤 昭人(サイトウ アキヒト)」さんという。
2017年9月18日、flauの事務所への空き巣容疑で逮捕されてた。
昨年のアルバム「Mbira Lights 1 EP」のリリースは、2017年7月。

Ametsub(アメツブ)のプロフィールや現在の活動は?事件について | みやもんのまろUP!毎日はしゃいで楽しむためのブログ

あまりのショックでまだ信じられない。
(2018年3月 懲役2年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決となる)
それでも今も毎日彼の曲に浸ってる。

彼の曲の共通する魅力は、鳥が空を飛んでる感触になること。
常に空間の中を流れていくここち良さ。

聴いていると、彼の作品と彼との間は切り離されたもののように思える。
そんなわけではないのはわかるけど、もう新しいアルバムは出ないのだろうかと悲しくなるだけ。

もう音楽活動はしないそうだけど、執行猶予を過ぎたらまた新しい音楽を生み出してくれないだろうか。
罪を償って新しく出発してくれないだろうか。
むしろ彼ができることは音楽しか無いのではないだろうか。そんな思いにかられた。でも、、、それは単なる空き巣くらいにしか想像していなかったわたしの気持ちであり、もっと具体的に知ったほうがいいだろうと知りたくないけど知ったほうがいいと考えた(こんなこと初めから知らずにいたほうが幸せだったけど)。

セクハラなどの事件が気になり検索すると

RA: ニュース: CuusheがAmetsubによるセクシャルハラスメント被害を告

オンラインのハラスメント行為など、ちょっと信じられないような酷い行為があったことを知った。ああ。。あんまりだ。ひどすぎる。悲しい。

広告
カテゴリー: album

XL Recordings | ベガーズ – Beggars


クウェイカー
B00C3MKBBQ

2013.06.11

シガー・ロスのニュー・アルバム『クウェイカー』の全曲試聴がスタート!
いよいよ明日6/12(水)に、日本先行でリリースされる
シガー・ロスのニュー・アルバム『クウェイカー』。期間限定で全曲試聴がスタート!

「バンドではいつも音楽をまず書いて、その後に歌詞をつけるんだ。音楽を聴きながら、感じた事や思い出される事が歌詞に影響を与えるからね。」「歌詞を知らず に音楽を聴いている人がどういったものを思い浮かべているのかっていうのは面白いと思うんだ。」とゲオルグがコメントするように、メンバー本人も皆さんの投稿を楽しみに待っています!

XL Recordings | ベガーズ – Beggars.

全曲試聴できるそうです。いつまでなのかな。。
なかなかいいですよね(^^)v

ところで、中学生のとき、吹奏楽でフルートとピッコロやってたんだけど、
シガー・ロス聴いてたら思い出した。

最初のチューニングするときのゾクゾク感!
なんといってもあの瞬間ほどワクワクしたことはないっていうくらい。

さまざまな楽器が、その時の始まりに集中して奏でる。
ほんの少しの時間の 確認してるそのひととき。

ぞわぞわ鳥肌がたって 至福のひとときでした。

カテゴリー: musician

インキュバス “If Not Now,When?” アルバムリリースは7月


ずうっと気になってたインキュバスが曲をリリースしてくれた。
相変わらず陶酔感あふれる曲作り 魅力的
“If Not Now,When?” アルバムリリースは7月 待ち遠しくてたまらない
たまらない

インキュバス
Pre-Order New Album: If Not Now, When? | The Official Incubus Site

Adolescents by incubus

カテゴリー: MusicLife

記憶の音楽 – skmtSocial projectより


USTREAM中継を観て、そのライブの音源を買う。
次のライブ行きたいと思わせる。
これが自然な音楽の伝わり方だろうと思う。

今回の中継観て感動しながら
リアルタイムで一緒に観てる他の人たちの感想や思ったことを共有してみて、
このライブをもう一度聴きたいと思わせてくれた。

演奏に共鳴し堪能したときの気持ちをアルバムのごとく
後から追体験したい、思い出したい。

このライブ配信を買う動機って、その記憶を買うことだと気がつかされた。
 

1990 年代からインターネットと音楽の実験を行なってきた坂本龍一が、2011 年 1 月、今度はソーシャルメディアを活用した実験プロジェクトを始動させます。

それが「skmtSocial project(サカモト・ソーシャル・プロジェクト)」です。

このプロジェクト第一弾として、来る 2011 年 1 月 9 日に開催予定の坂本龍一「Playing the Piano」韓国公演をインターネット経由で無料ライブ中継をおこないます。このイベントでは、世界中どこでもネット中継によって韓国のステージの様子を体験できるだけでなく、有志によるパブリックヴューイングの開催や準備段階の共有、本公演の舞台裏のビデオチャットレポートなどを実施。本日より公演終了後の撤収完了時まで、あらゆる情報をすべてのネットユーザーと共有し、共に公演を盛り上げていくという「世界中のネットユーザーが参加してライブ経験や感動を共有」するための、ソーシャルメディアを活用したネットユーザー参加型の実験イベントです。

また、この「skmtSocial project」は全世界のソーシャルネット上にいる有志によって運営されます。本日より、このプロジェクトへの参加者をプロジェクトのオフィシャルサイト(http://skmtSocial.com)にて広く募集します。

「これまでのライブ配信はパソコンの前でみなさんが受け手として観るものでしたが、1 月 9 日のライブ配信では、ぜひ世界中のみなさんで勝手にパブリックヴューイングを組織して観ていただきたい。今まではネット上で完結していたソーシャルネットワークを、現実の場で組織していったらおもしろいんじゃないかな?という実験のお誘いです」と坂本龍一は語っています。

via skmtSocial project 実行委員会

 

カテゴリー: AutePost from Posterous, music

nin.com [the official nine inch nails website]


9.17.10: The Social Network score: Free sampler EP + album preorders

Trent and Atticus have scored David Fincher’s upcoming film The Social Network. A free, five-track EP of music from the film is available HERE right now along with various purchasing options for the entire soundtrack, which will be released 9/28.

The Social Network opens October 1.

UPDATE: We’ve posted an exclusive clip from the film on the soundtrack page. We’ve also released multitracks from the score and are having a remix contest. Check facebook.com/TSNsoundtrack for all the details.

 

ninから配信お知らせメールが届いてた 

あれ?活動停止したんじゃなかったっけ?
嬉しくて小躍り

以下5曲配信されてる

1 Pieces Form the Whole
2 Eventually We Find Our Way
3 On We March
4 The Gentle Hum of Anxiety
5 Soft Trees Break the Fall

 

心底ほっとする曲。全曲聴きたくなる。 素晴らしい!

Posted via clipclip drop