カテゴリー: PC

更新プログラムの確認が終わらない現象の対処


昨年から更新プログラムのアップデートがうまくいかない現象が起きてるらしいんだけど、ついにわたしもそんな現象に陥ってしまった。

ディスクのクリーンアップしても治らず、このwindows7のPC買って初めてクリーンインストールしなくちゃならないかと考え始めたころ、あっけなく解決したのでメモ。

最初は更新プログラムの確認はできて、インストールが 0%から進まないだけだった。
ディスクのクリーンアップをしたら、更新プログラムの確認が進まなくなってしまった。

これまで触ったことのない場所 『更新履歴の表示』をクリックすると更新プログラムを失敗した記録を見ることができるのを発見した。

rirekihyouzi

rirekikousin

そこにある 上の画像のような” KB3115114”などという番号を”Windows 7 KB3115114 “と検索するとなんとそれをDLするサイトのページに行き着く。普通にDLしてインストールすることができた。

例えばこのページ Download Microsoft Office Excel Viewer 2007 (KB3115114) のセキュリティ更新プログラム from Official Microsoft Download Center

以下のようなDLページにたどり着く。

microsoftdl

結果、インストールできたのもあったり適用できなかったのも判明した。
・Windows 7 KB3115114 -> DLした->KB2310138 Microsoft Security Essentialsの定義の更新として成功した

・Windows 7 KB3170106 Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3170106) -> このコンピューターには適用できません。

・Windows 7 KB3170455 -> このコンピューターには適用できません。
・Windows 7 KB3115393 ->DLできたが正しくインストールできなかった可能性 互換性のある設定を使用して再インストールしてみてと出た。→すでに適用されてるか適用されてるプログラムに含まれてると出た。

再度更新プログラムを確認するとインストールできて通常の状態に戻りメデタシでした。

kousinnpr

kousinpr2
インストールに失敗した場合、個別にインストールすれば解決するようです。

広告
カテゴリー: PC

無理やりバックアップ


突然PCの起動からすべての作業が劇重になった。
おかしい。なにかが起きた。やな予感がする。
そろそろバックアップしなくちゃと思ってた矢先だった。

Veohのツール入れた後から、PC終了がスムースにいかなかった。
終了するとき、「Veohのなんたらのせいで終了できないけど終了する?」
みたいなエラーメッセージが出て「はい」と終了して次の立ち上げから劇重。

なんとかマイコンピューターの中を見るところまで辿りつき、 
Dドライブの中が消えてるように見えて愕然。
クリックすると、

“ドライブDのディスクはフォーマットされていません。
今すぐフォーマットしますか?”

ときた。はぁ??? 
理解できないけど現実を受け入れなければならない・。

とにかく・・そうすると・・・、Dドライブに入れてた機能が、
スタートアップに入ってるので読み込めなくて劇重になってるのだ、
と気がつくまでジタバタ。

msconfigからそれらのチェックを外したらサクサク動いてくれた。

が、相変わらず Dドライブを認識してくれない。
あるはずなのに 空き容量が100%になってる。

ブラウザは、Dドライブに入れてたChromePlusはもちろん動かない。
だけど何故か IEも使えない。
で、なんと GoogleChromeは動いた(Cドライブだからね)

結論から書くと、 TestDiskという優れたツールを使って
読み込めないDドライブから読み込ませて バックアップしてリカバリした ;(
(おそらく、更新のたび不安定という評判の veohのツールと
すでにレジストリをいじってたのが・・じゃないかなと思う)

とはいえ、TestDiskでも、
一番バックアップしたかったのは読み込めなかった。
日本語のタイトルのフォルダは文字化けして中身を読み込めないみたいだった。

でも、他のも重要なものがあったのでとても助かりました。
これがなかったら、何もできないままリカバリするしかなく
もっと大変だったヮー。

TestDisk & PhotoRec documentation can be found online:
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk
Documentation can be downloaded from
http://www.cgsecurity.org/wiki/TestDisk_Download

まだ PCの作業は終わってない。
Vaio ほんとに余計なのがいーーっぱい入ってて
削除するのに手間取る。

ウィルスとスパイウェア対策は
これまでAVG使ってたんだけど、
チェコのアバストを入れてみることにした。
更新は、毎回任意ですることにして
自動更新にしてないせいか今のところ動作は軽い。

参考:
avast!(アバスト)の使い方・設定 – フリーソフト100 http://freesoft-100.com/security/avast_01.html
アバスト! 無料アンチウイルス – ウイルス対策用ソフトのダウンロード http://www.avast.com/ja-jp/free-antivirus-download

カテゴリー: 高速化

ワンクリックでSoftwareDistributionの中を削除


最近パソコン(XP)を起動した直後がとても重いタスクマネージャを見たらwuauclt.exeがメモリを食ってるし、しばらく何かやってるようだダッシュ(走り出すさま)
ネットで調べたらWindowsを最新の状態に保つためのプロセスらしい。
もう少し調べたらDataStoreフォルダで内容の整合性がとれていない場合に重くなるようだ
解決方法はマイクロソフトのHPに掲載されてる

会社のPCと自宅のPC(数台)に同じ事をするのは面倒なのでバッチファイルを作ってみましたので公開します。
※但し使用は自己責任でお願いします。

バッチファイルの処理内容は、前述したマイクロソフトのHPの手順を単にやってるだけです(^_^;

ダウンロードはここ

使い方はダウンロードしたファイルを解凍すると
wuauclt.exeのDataStoreフォルダクリア.batファイルができるので
それをダブルクリックするだけです!
コマンドプロンプト画面(黒い画面に文字が表示される)が表示され処理が終わると自動的に消えて完了わーい(嬉しい顔)

via wkiki.seesaa.net / なんくるないさ: [PC] 08/12/01 wuauclt.exeが重いかも

有りがたいー(゚∨゚)!
これクリックするだけでお掃除軽量になる。

これでいちいちAutomatic Updates(自動更新)サービスを停止開始作業しなくてよくなった。

ちなみにコメントにあるバッチファイル、
DataStore\を加えて変更してみたけど、SoftwareDistributionの中身全部の対象から、
その中のDataStore一つだけに限定されるので、
変更しないほうがいいみたい。

Posted via clipclip drop