カテゴリー: 未分類

シソの実は黒くなった


スーパーになんとシソの実が売ってました。
ん?これなににするんだろう・・と思って
そのまま買わなかったけど、そういえばあれ漬物に入ってる。
あのまま塩漬けしてみてもおいしそう?
ということで、最近花がついてるシソの実、
種が出来て欲しい部分を残して摘んだら、大匙二杯くらい。
塩を適当に振って浅漬けのようにした。
シソの実を食べるということに、
なんで今まで気がつかなかったんだろう。
昨年は全部実にして翌年の撒く種としてとっておいてた。
シソの株せいぜい3株くらい
種は結構たくさんつくので種まき用としては多すぎる。
余ったのを食べるとしたら少なそうという微妙な量。
おいしければ来年はもっとシソの本数増やそう。
・・翌日食べてみた結果、
なんかもう黒くなってて見るからにおいしくなさそうで、
実際食べてみたけど風味も無いしまぁまぁシソの味がする程度だった。
シソの実を取る時期がずれてたせいか、
もっとおいしい作り方あるのかどうか・・

広告
カテゴリー: recipe

即席ピクルスはこれ


朝晩少し寒いくらいになってきて、
夜中全開してた窓は急に数センチという隙間のような幅になった。
ミョウガが幾つか収穫でき、シソの葉っぱはまだまだ元気いっぱい。
近くのミニバラの鉢植えにもいつのまにかシソが元気に生えてて、
たぶんこのままだとミニバラは駆逐されるだろう。
そう思いながら水だけやってまだ何も手をかけてない。
さて、ピクルス
前に作ったレシピはこれ
きゅうりのピクルスだった
いまいちコクがなく、なにかが足りないけどなんだろうな味だったのだが、
今回、こちらの夏野菜のピクルス | MUJI Life 商品開発担当ブログ
のレシピを参考に作ってみたら、とてもとてもとても おいしかった
あんまりおいしくて、前に作ったレシピを
再確認してみたら、きゅうりだけだったのね。
たぶんだから足りない味だったのね。
あと、白ワインビネガーにしてみたのと、オールスパイスが効いたのかな
このレシピでだと、ほんとにいくらでも食べられる味。
しかも元気が出てくる味。
粒カラシ あちこち探したけど見つからず、赤唐辛子にした。
あと、オールスパイスも粉しかなかったので粉に。
これは今度お店でじっくり探してみようと思う。
ということで、若干アレンジしたレシピ
野菜を濃いめの塩水に30分漬け水分を切り、
煮立てて冷ましたピクルス液を注ぐ。

ピクルス液
水2カップ、
ワインビネガー1/2カップ、
塩大1弱、砂糖大3強。、
ローリエ2枚、唐辛子1本、
オールスパイス少々、
粒コショー10粒


野菜はにんじんは少なめで、
たまねぎ、セロリ、きゅうりに
にんにくひとかけだけでもよさそう。
(にんじん固かったので細ぎりにすればよかった)
セロリやたまねぎがコクのポイントだったんだなー しみじみ

カテゴリー: 未分類

そばつゆ


そばつゆはしばらく、
TBS「はなまるマーケット」の『祖母だし』の作り方を参考にしていたのだけど、
最近、門外不出!?美味しいそばつゆの作り方という記事が目に留まり、
とても満足する味になったので、これからはこの作り方でいく。
おいしいのに材料費もあまりかからず手軽に簡単に出来てしまうのがミソ。
祖母だしもおいしいのだけれど、昆布や干ししいたけが高くてね~。
こっちは鰹節だけなのに二種類の鰹節使うだけなのに
こんなにおいしくなるとは!!
で、こちらで紹介してる味は関東仕様標準の味だそうで、
わたしはほんの少し比率を濃い目にしたほうが好みだとわかった。
大体料理は薄味好み(辛いのは好き)だと自負してたのに
ちょっと濃い目が好きだったと知ったのは・・
ある意味ショックだったけれどw。。
基本の詳しい作り方は門外不出!?美味しいそばつゆの作り方を参照してくださいネ
自分好みのレシピメモ

そばつゆの「たれ」(「かえし」)
醤油・・・・100cc
みりん・・・・・27cc
砂糖・・・・・25g

だし(鰹ぶし・鯖ぶし)800ccを作り、
辛汁(ざるそばのつゆ)
若干濃い目の かえし150cc、だし 375cc
(基本 かえし 1- 125cc だし3 – 375cc)
さすが専門店の味 
「かえし」は煮物や炒め物などいろいろササッと使えるので
一度に500ccほど作って使ってます
追記: 親子丼の場合 辛汁1:だし4がおいしかった

カテゴリー: recipe

生姜とシナモン、クローブのお茶


emoのブログ顔
「診断が好きなまたまたした不思議ちゃん」から、
昨日は「診断が好きなまたまたしたロボット」になり、
今日は「コメント好きなまたまたしたロボット」。
不思議ちゃんとロボットではまるで性格違うんだもの
ブログ記事書くたび別の人格が出てきてマスw
でも「またまたした」というのは同じ
内向的ってのも同じ
おもしろいデス
スパムコメは、キーワード入力制にしてから、
全く入らなくなりました。
これでスパムを拒否設定に入れて削除する手間が無くなって、
すんごくほっとしてます。

最近、生姜とシナモン、クローブのお茶を作って飲んでます。
身体があったまり、暖房での喉の渇きも癒され、
おいしいし身体にもいいお茶。
作り方はいたって簡単
小鍋に生姜ひとかけらのスライスと
シナモンスティック一本、
クローブを2粒ほどを火にかけ、
煮立ってきたら弱火で20分で出来上がり。
カップに注いでレモンスライスを浮かべる
レモンスライスが無ければ
レモン濃縮還元のレモンをちょっと垂らす
カフェインの苦手な方にもいいですね。
ここに紅茶やミルクを入れて作ればチャイにもなります。

カテゴリー: recipe

花梨ジャム



花梨を店で見かけたので
一個買ってきたのでした。
りんごみたいに食べられるのだと思ってましたφ(c・ω・ )ψ
検索してみたら、なんと
「そのままでは食べられない」と書いてあるではないですか。
果実にのどの炎症を鎮める
「アミグダバリン」という有効成分を含んでいる
青酸物質が入っているので、生で実を食べると
青酸中毒や腹痛を起こす場合もあるそうです。(・∇・;)ノ
うっかり一口食べたあとで知りました。(x_x;
すんごく渋かったぁぁぁぁ(´□`。)
確かにこれでは食べられないわ
食べられないと書いてあるのに食べる人ってと
突っ込まないでネ・・( ̄ー ̄;
のどの痛みや咳止めに効果絶大だそうです。
だから花梨飴とか花梨ジャムとか蜂蜜漬けばかり売ってるのね
(食べたこと無し)

“花梨ジャム” の続きを読む