カテゴリー: Chromium

SRWare Iron にログイン


SRWare Iron のブラウザにログインできなくなってから、
Google Chrome Portableを使用していた。

いつからだったか、ブログ内を検索すると、昨年 2014年9月にはすでにそうなってたので、
一年以上 Google Chrome Portableを使い続けていたことになる。
参考: 最近3ヶ月間での chromeブラウザ使用 覚えがきメモと拡張 | Kuu

最近とみに Google Chrome Portable が重くなってストレスになり、
そういえばと、再び SRWare IronをDLしてみた。
が、その後更新していたようだけど、やはりログインできない。
ちょっとググったらなんと、Googleからのサポートがされなくなってただけで、
ログインする方法がちゃんと用意されていたのだったとわかる。

参考:Chromium(Iron)でアカウントへログインできない問題時の対処方法|キセノンテンター

私の使うWindowsの場合は、Ironのフォルダの中にある「ActivateSync.exe」を
ブラウザを起動する前に動かせばいいだけ。
こんなのがフォルダに入ってたなんて、全然気づかなかったー!

それで、めでたく起動。ああ、やはりGoogle chromeよりもずっと軽く動いてくれる。
久しぶりに帰ってきた感じだ。ただいま Iron (=゚ω゚=)m またよろしくね。
SRWare Iron – Der Browser der Zukunft

ただ、メール開くたびに
「このバージョンの Chrome は現在サポートされていません。
サポートされているブラウザにアップグレードしてください。 」という見出しが
上のツールに表示されるのがうざい。そのたびに ” 表示しない” をクリックしている。
ううむむ。

カテゴリー: Chromium, Iron

X-Iron 使ったりSRIron使ったり


X-Iron 31.0.1700.0 順調に使ってました。

X-Ironの更新チェックしてたところ:Browsers / Downloads :: winPenPack – The Portable Software Collection

Chrome拡張のTaberarelooで
SRWare Iron のリリースをチェックしてくれる
パッチが配布されてるのを知ったので入れてみたところ、
ブラウザ起動するたび、チェック結果がわかるようになりました。
すごく便利!

Taberareloo 用パッチ:SRWare Iron のリリースをチェックする

30日に 32.0.1750.0 が来て翌日また更新きました。早い。
SRWare.net • View topic – New Iron-Version: 32.0.1750.1 Stable for Windows

で、ここで配布されてるのはよくみたら、X-IronじゃなくてSRIronでした。
(SRWare Ironにもポータブル版は用意されているが winPenPack版の方がレジストリの書き込みが少なくよりクリーン
SRWare Iron から XIron にした(追記あり) | Kuu

ポータブル版使ってますが、基本 X-Iron 使いたいので
X-Ironの更新が来たらやっぱりそちらを使い、
その間の退屈しのぎに更新されるSRIron使おうかな。

カテゴリー: Chromium, Iron

X-Iron バージョンアップしてから重くなる→設定変更したらサクサク→やっぱり重い(追記)


—————————————————————————————————————-

追記:以下の対処だけではどうやらダメみたいで、
なにか他にも重くなる原因があるようです。しばらく使ってみると再び重くなっていく。
前のバージョン X-Iron_22.0.1250.0_rev10 に戻しました。
公式には新しいバージョンしか無いので、DLはこちらへ→X-Iron_22.0.1250.0_rev10.zip

追記2:あと、ブックマークのフォルダー ドロップダウンボタンが効かないという不具合もあった
(編集ボタンをクリックすれば変更できたけど)

—————————————————————————————————————-

現在の X-Ironのバージョン 23.01300.1になって
急に重くなったように感じたのですが、サーバーのせいかなと思ってたのだけど、
なんと設定をちゃんと見なおさなければならなかったことが判明。

X-Iron 23.0.1300.0 [rev10] Portable :: Download / Browser :: winPenPack – The Portable Software Collection

同じく SRWare Ironを使ってらっしゃる @puruPeraさんのブログから
詳細設定のプライバシーの項目にちついての言及があり、
なんとわたしのブラウザも同じくチェックが入ってたのを確認。
最初からこの項目にはチェックが入ってるので見落としてしまいます。

Chrome(Iron)の設定を間違えて重くしてた orz: 町の按摩さん blog

さらに、プルさん、まだ重い原因があったと教えてくれました。
バックグラウンドアプリの設定の場所とのこと。

ちょうどショッピングサイトで買い物しててものすごく重くて、
今混んでるのかなぁとサーバーのせいかと思ってたところ。
設定を見たらなんとドンピシャ!わたしのもちゃーんとチェックが入ってて
このせいでした。一番下に小さな文字で英語!w
ブラウザ閉じてもバックグラウンドが動く設定みたい。
これも外したら、ようやく前のようにサクサク動くようになりました。
めでたしめでたし。

詳細設定
プライバシー
”ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる”

バックグラウンドアプリ
” Continue running background apps when Iron is closed”
のチェックを外す。

カテゴリー: Iron

SRWare Iron から XIron にした(追記あり)


—————————————————————————————————————-

訂正&追記

今でも検索からの訪問があるので、内容が古くなってるのでちょっと追記しておきます 2012.11.30
ここに書いた2012年1月からずっと XIronを気に入って使っています。
とにかく軽くて安心して使える。とはいえ、11月の後半に出たバージョンが
今まで無かったような重いブラウザになってしまったので
その前のバージョン使って次のが出るのを待ってる状態。
(X-Iron バージョンアップしてから重くなる→設定変更したらサクサク→やっぱり重い(追記) | Kuu )

どうかまたサクサク Chromiumに戻って欲しいなぁ。

—————————————————————————————————————-

SRWare Iron – The Browser of the Future

X-Iron 15.0.900.2 [rev8] Portable :: Download / Browser :: winPenPack – The Portable Software Collection

「X-Iron」は、「SRWare Iron」(ドイツSRWare社によるChromium派生ブラウザ)をwinPenPack(イタリアのポータブルアプリ配布サイト)がポータブル化したブラウザです。一応本家のSRWare Ironにもポータブル版は用意されているのですが、↓のサイトによるとwinPenPack版の方がレジストリの書き込みが少なく、よりクリーンなブラウザになっているようです。
via 動作が軽くて高速なChromium系ポータブルブラウザ「X-Iron」|USB Hacks !|USBメモリ徹底活用テクニック

こちらの記事で紹介されてる
公式配布の「SRWare Iron Portable」と、「X-Iron」の比較 :: Firefox Fan Club + More Browsers
わたしもこちらを読んでXIronに変更したけど、メンテナンスのようで読めない。 →後日見えるようになってます。
確か SRWareのほうはキャッシュが大きく
XIronのほうはキャッシュは残らないということが書かれており
SRWareの改良版で更にクリーンというイタリアのブラウザだそう。

SRIronもXIronも GoogleChromeの拡張はほとんど使えるみたい

—————————————————————————————————————-

追記

レジストリへ書き込みは関連付けをしなければ書き込まず、
インストール時に自動生成されるローカルフォルダは 作られず、
キャッシュは起動中だけ保存されて閉じるとキャッシュフォルダごと消えるそう。
詳しくは上記紹介記事参照のこと。

以下については現在たぶん普通にブラウザを使えるんではないかと思う。
動画を見るための以下の作業ももうやらなくていい。
「Windows Media Player Extension for HTML5」という拡張を入れれば問題無し

あと、拡張の設定はLocal Storageを引っ張ってくれば簡単。
詳しくは X-Iron に入れてる拡張メモ

—————————————————————————————————————-

Ironを使うために以下のプラグインをインストール
Flash Adobe – Flash Player
Adobe – Flash Player http://www.adobe.com/software/flash/about/
Silverlight
ダウンロード – Microsoft Silverlight

Process ExplorerをDLしようとしたらTechNet のサイトを閲覧できなかった
下記のエラーメッセージしか表示されない

The specified CGI application encountered an error 
and the server terminated the process.

Flashがインストールされてない時のエラーだった

「UA.ini」でブラウザ情報を偽装してGyaO!映像ニュース – Yahoo!ニュースを見られるようにする

テキストエディタに

Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:5.0) Gecko/20100101 Firefox/5.0

と書いて
「UA.ini」ファイルを作って「Bin\Iron」フォルダ内に置く。
なお、このようにするとGyao!やYahoo!映像ニュースは見られるけど
Google+サイトが閲覧できなくなるので、Gyao!やYahoo!映像ニュースはたまににか見ないので
そのためのフォルダ作って使うときだけ入れることにした。

私の環境では下記の記述だとGyao!やYahoo!映像ニュースサイトは見られないけど
環境によってはGyao!やYahoo!映像ニュースもGoogle+サイトもどちらも閲覧できることもあるようです

Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1) AppleWebKit/535.1 (KHTML, like Gecko)
Chrome/14.0.835.187 Safari/535.1

SRWareの場合は 「”C:\Program Files (x86)\SRWare Iron 」のフォルダ内に置く。

参考:「X-Iron」に各プラグインを手動でインストールする方法|USB Hacks !|USBメモリ徹底活用テクニック

スプラッシュ画面を消す(起動時のスプラッシュロゴ)
XIron.exeのフォルダ内の「X-Iron.ini」をテキストエディタで開き

ShowSplash=true

ShowSplash=false

に上書き保存

*更新は自動更新しないので 更新情報のページでチェック

Adblock.iniのほうはまだ書き加えて動作がどうなるか試してない
試したらここに追記
→ 追記: ニュース2ちゃんねるあたりのうざい画像広告が消せなかったりしたので
『Adblock Plus』 の拡張のほうを入れた こっちが 『Adblock』より軽い

【 X-Iron のエラードタバタ 】
・UA.ini の悲劇

Google+サイトがエラー!

ご使用のブラウザは現在サポートされていません。

「SRWare Iron」も同じく Google+サイトを表示できなくなった
ーー>これは ギャオなどの映像を閲覧するための偽装情報ファイル UA.ini を入れてたからだった
外せば閲覧できる。または上記にある書き方なら可能かも

・起動エラー

起動のたびに出てくるエラー

didn't shut down correctly.

「緊急地震速報 by Extension」のせいだった
ぐぐったら自分が書いた記事に遭遇w

ChromePlus ブラウザ閉じてもタスクトレイに常駐の原因 « Kuu

外してデスクトップ版にしたら起動エラー治って常駐もしなくなった。
GooggleChromeではこういうエラーにはならなかった。

参考:無料で緊急地震速報が受信できるソフト「SignalNow Express」 – GIGAZINE

追記: でもこのデスクトップ版が結構メモリ喰うwので、拡張入れてブラウザ閉じるときに無効にすることにした

【 SRWare のエラードタバタ 】

・膨らむキャッシュの件は起動オプションで解決

ramディスクへキャッシュファイルを移す方法も検討してみたが
Gavotte RAMDiskを入れて設定するまでの道のりは遠く、
しかも不具合もよくありそうなのでやめておく
参考:Chromium派生ブラウザ 「SRWare Iron」 Part3

再度インストールしたらフォルダの中も見ることができるようになり、
起動オプションも動作するのでキャッシュが膨らまなくなった。

起動オプションのパラメーターをSRWare Ironのショートカットに入れる

ショートカットを右クリックでプロパティを開く
リンク先の

"C:\Program Files (x86)\SRWare Iron\iron.exe"

 --disk-cache-size=1 --media-cache-size=1

を追加する
–purge-memory-button は付かなかったが
–disk-cache-size=1 –media-cache-size=1は効いた

動作が変な場合アンインストールして再度インストールするといいみたい

ベンチを取るとSRWareのほうが早いらしいのだけど体感的には変わらないそうだ
+K Sugihara (Google+)さんありがとう )。
わたしも変わらないと思った

どっちも軽いのでどっちも入れて、作業別で使うのもいいかもしれない

カテゴリー: Iron

GoogleChrome から SRWare Iron に変更 – 使ってる23個の拡張


SRWare Iron – ChromiumからGoogleが独自に実装したものを外した軽量化&高速化されたブラウザ
Chromeで使ってた拡張そのまま使える。

Chromeには起動オプション入れて使い勝手は良かったけど、
Ironは、あれ?今まで重かったんだ‥と気がつくほどに軽い。

なので、Google Analytics の JavaScript (ga.js) と連携して
Google Analytics に情報が送信されないようにする拡張の
『Google Analytics オプトアウト アドオン』もいらない

参考:簡単な説明とダウンロードの仕方
GoogleChromeから余計な機能を取り払いさらに軽量・高速化したブラウザ「Iron」 – GIGAZINE

公式の広告ブロック設定ファイル
参考:adblockの設定の仕方
[ソフトウェア] Chromeに広告ブロック機能がついたブラウザ、Iron – itouhiroメモ

Fanboy Adblock Homepageから
Main Listのリンク先にあるテキストをコピーして、
adblock.iniをテキストエディタで開いて、URL文字列を追加。
\IronPortable\Ironフォルダに上書き・・なんだと思う

不思議なのは どこのフォルダに拡張やローカルストレージがあるのかわからない。
拡張フォルダはあるけど空っぽ・・どこにあるんだろう(((.. )( ..)))
→ 追記:win7の場合ここ

user\AppData\Local\Chromium\User Data\Default

ということで、Chromeからフォルダごとコピーとか出来ず
一個づつ拡張を入れ、設定をしなければならなかった。
ブックマークのほうは普通にエクスポートしたのを入れればOK!
こんなに軽快に気持ちよく使えるならこの作業も苦にならないわ

Googlr Chrome 18.0.1010.1 dev-m から 変更

現在使ってる拡張 23個

SRWare Iron 16.0.950.0 (Developer Build 115000 Windows)

+Photo Zoom
Amazon Quick Affiliate (JP)(使うときだけ有効
– Apps list from context menu
– Disable+
– Google+ の通知1.0.0
– Kynetx for Google Chrome – GoogleMinus installed
– LastPass
PBTweet+
Replies and more for Google+
show the user following me
– SiteLauncher
– SpellBook – ブックマークレットを右クリックから実行
Stop Autoplay for YouTube
– Styling for Google Plus
– Super Full Feeds for Google Reader™
– Taberareloo
– Twitter Preview URLs
– Universal Search & IE8 Accelerators
– Vimium
– YouTube HD Suite
はてなブックマーク GoogleChrome 拡張
ツイートカウンター
緊急地震速報 by Extension