カテゴリー: WordPress

新テーマ: Just Desserts と Oxygen


わぁ、いいかもどうしよう
と思ったけどプレミアムだった。
今の「Ari」も気に入ってるからいいけどね。
テーマ変更するのに一番苦労するのはフォントデザイン。たとえ本文よくても引用が読みにくかったりしてテーマが気に入ってもフォントで諦めてしまうこと多々あり(ノ_・。)

WordPress.com 日本語ブログ

着々と増え続けるテーマコレクションに、さらに新しいテーマを追加しました!

まずは、Just Desserts。「デザートだけ」、これがテーマ名です。アンディ・ラトリッジ 氏による Just Desserts テーマは、食べ物関係のサイトにぴったりのスタイリッシュなプレミアムテーマです。

Just Desserts テーマのスクリーンショット

レスポンシブデザインを取り入れたシングルカラムのレイアウトと、画像や投稿の表示がユニークなフロントページのこのテーマは、美味しそうな食べ物を表現した写真やテキストにスポットライトを当てるカンバスになるでしょう。もちろん、タブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスの小さな画面でもきれいに表示されます。

Just Desserts にはもっとたくさんの魅力があります。テーマショーケースページで詳細をご覧ください。

甘いデザートの写真を見ているうちにちょっと息抜きが必要になった方には、Oxygen テーマはいかがでしょうか。

Oxygen テーマのスクリーンショット

DevPress によってデザインされた Oxygen は、ミニマルながら美しく作り込まれた無料のマガジン風テーマです。画像を加えれば、ブログがプロフェッショナルな雰囲気のオンラインマガジンに変身するはずです。

Oxygen テーマには、おすすめ記事のスライダーが付いたショーケースページ、アイキャッチ画像、7つのウィジェットエリア、レスポンシブレイアウトといったたくさんのオプションが詰まっています。機能について詳しく読むには、テーマショーケースをご覧ください。

Happy blogging! 皆さんが新しいテーマのブログで、料理や写真、文章などクリエイティブな創作を楽しんでくれることを楽しみにしています。

この記事は Michelle Langston が WordPress.com 英語版ブログに投稿した「New Themes: Just Desserts and Oxygen」の訳です。機能について不明な点があればコメント欄または日本語フォーラムでご質問ください。

翻訳: マクラケン直子

元の投稿を表示

広告
カテゴリー: WordPress

新テーマ: Twenty Eleven (via WordPress.com 日本語ブログ)


カスタマイズの幅があるらしい。チェックしとこう

新テーマ: Twenty Eleven 昨年 WordPress.com では5年間変わらなかったデフォルトテーマを変更し、Twenty Ten(トゥエンティ・テン)を導入しました。これは、毎年デフォルトテーマを変更していく試みにおいて最初のテーマとなりました。今回はその後継者となる、Twenty Eleven(トゥエンティ・イレブン)のご紹介です。 見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません 🙂 それもそのはず、Twenty Eleven はまず、Duster というテーマとして生まれました。でも単に名前を変えただけのテーマというわけではなく、たくさんの改善や新機能が詰め込まれたものとなっています。よりバラエティに富んだ投稿フォーマット、美しい新ヘッダー画像、入れ替え可能なカラーバリエーションやレイアウト、そして … Read More

via WordPress.com 日本語ブログ

カテゴリー: posterous

Obox Design テーマにタグリスト、ブログパーツ追加


The guys at Obox Design have been working hard to bring new designs to your Posterous site. We’re excited to release Mad Men, MyList, and Post Press to you today.

Click “Theme and customize my site” on the Manage page to see the new themes.

1 of 3

新しいテーマが追加されてる

– タグリスト追加

タグリストが無いのは心細い、というか、サーチボックスの機能が素晴らしいんだけど
わざわざ打ち込むのは面倒でしょうということで

<div class=“sidebarunit”>

<div class=“social clearfix”>{ProfileExternalLinks}</div>

のすぐ下に以下を追加

{block:TagList}
<div class=“tags”>
<h5>Tags</h5>
<ul class=“tag”>
{block:TagListing collapsible=’true’ count=’10’ action_id=’seemore_link’}

{block:TagListingMore}
<li style=“font-size:0;”><a href=“#” id=“seemore_link” class=“more-tags”>View all {NumTags} tags&nbsp;&raquo;</a></li>
{/block:TagListingMore}

{block:TagItem}
<li><a href=“{TagLink}”>{TagName}</a> ({TagCount})</li>
{/block:TagItem}

{block:TagItemSelected}
<li class=“tag_item_selected”><strong>{TagName}</strong> ({TagCount})</li>
{/block:TagItemSelected}

{/block:TagListing}
</ul>
</div>
{/block:TagList}

– ブログパーツ追加

ついめ~じなどのブログパーツは、以下のすぐ下に追加

{/block:NotSearchOrTag}

<a href=http://obox-design.com/&#8221; class=“visit-obox”><img src=http://posterous.com/themes/madmen/images/layout/obox-logo.png&#8221; alt=“Obox Signature Series”/></a>

– 引用部分のフォント変更

さらに、引用部分のフォントがでかすぎたりで読みにくいので
以下の部分に赤色部分追加

<style type=“text/css”>
div.posterous_bar { float: right; margin-top: 10px; }
div.posterous_header { margin-left: 150px; width: 100px; }
div.posterous_flash { margin-left: 150px; width: 500px; }

blockquote, blockquote p{font-family: Arial, Helvetica, sans-serif; font-style: Arial, Helvetica, sans-serif; font-weight: lighter; color: #777; font-size: 12px; line-height: 24px;}

– スターボタン表示タグ追加
どこに入れたらいいか嵌ってしまった。
よくわからなかったので、そのページのRetweetボタンのある場所に入れた。
{RetweetButton}
{/block:Retweet}
</li>
<li>
<fb:like href=”{Permalink}” layout=”button_count”></fb:like>
</li>
</ul>

の下に、以下追加

<br />

{block:Show}
<p style=”margin: 30px 0px; font-size: 14px;”>« Back to blog</p>
<div class=”sidebar-block” style=”margin-top: 30px;”>
<div><span class=”metricLabel”>Viewed </span><span class=”metricValue”>{PostViews} times</span></div>
<div style=”margin-top: 5px;” id=”favorite_fans”>
<span class=”metricLabel”>Favorited </span>
<span class=”metricValue”> {FavoriteCount} times</span>
</div>
<div id=”fan_hidden” class=”sidebarunit” style=”display: none; margin-top: 20px;”>
{block:Fans}
<h5>Fans of this post</h5>
<ul class=”fans”>
{block:Fan}
<li>
<a href=”{FanProfileLink}” rel=’nofollow’>
<img src=”{FanPortraitURL-20}” width=”20″ height=”20″ class=’profile_border’/>
</a>
<a href=”{FanProfileLink}” rel=’nofollow’>
{FanName}
</a>
</li>
{/block:Fan}
</ul>
{/block:Fans}
</div>                    {block:ShowOnClick action_id=’favorite_fans_link’ hidden_div=’fan_hidden’/}
</div>
{/block:Show}
<br />

Posted via web from kisato posterous

カテゴリー: posterous

Tumblr Theme と Posterous Theme


TumblrのTheme、Posterousに使えるのか気になってたので試してみた。

まず、そのまま使えるのかどうか。

 

使えるなら、わざわざTumblrの管理画面まで入ってから

ソースコピペするの面倒だし、

なにもTumblrメンバーじゃなくても使えるように、タグ公開しちゃえばいいんじゃない?

わたしも自分で使うときそのほうがやりやすいし・・と思って作業し始めた。

 

試しにやってみたもの↓

Tumblr Ultralite  http://www.tumblr.com/theme/849

NoteCountのタグも削除したほうがいいのだろうけど

とりあえずソース下部

 {/block:Posts}の直前にある{PostNotes}との部分だけ削除してみた

 

結果

ぱっと見は、ちゃんとデザインもそのまま反映して、
そこにPosterousのパーツも収まってる。

お~、これならTumblrの気に入ったテーマ使える??? 
わくわくしたのもつかのま

コメントがある部分クリックしたらコメント欄そのものが出てこない orz
Jボタンでスクロールする機能が対応してなかったしAutoPageもできない orz

やってみなかったけど、たぶん
plofileページとか他のPosterous独自のページも閲覧できないんだろう

Posterousのタグをしらみつぶしに見てそこから移す作業必要 → そんな暇ないw

ということで、TumblrのテーマをPosterousに使う試みは断念した

 

まぁ・・今のままのposterousでも、幾つかヴァージョンあるし、
フォントや文字色変更してソースの中を変えるだけでも気分転換にはなるのでそれほど不満でもない

 

Posted via web from kisato posterous